2020.1月号vol.45

同じゴールを共有する勉強会

12月20日(金)は、スタッフ全員参加の院内勉強会を実施しました。当院は院内勉強会を毎月行なっており、歯科治療についての知識と技術の向上を目指すほか、患者様が安心して通院できる歯科医院づくりに取り組んできます。

今回の勉強会では、歯周病治療における口腔環境のコントロールをテーマに行い、実際の症例をもとに治療方針の解説をすることで、治療への理解を深めると同時に、考えや情報を共有することができました。

歯周病は、お口の中の汚れが原因となり細菌が増殖し、歯ぐきが炎症を起こしている状態ですが、進行が進んでしまうと歯を支えている歯ぐきや骨がなくなり、歯が抜け落ちてしまいます。

歯を失う原因で最も多い歯周病は、日本人の40歳以上の約8割がかかっており、生活習慣病の一つにあげられています。

歯科医師だけではなく、歯科衛生士をはじめ、スタッフ全員が一人一人の患者様と同じゴールを目指していく診療を届けていきます。副院長 尾崎槙一

コメントは受け付けていません。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。