2020.4月号vol.48

見た目の改善だけではない矯正治療

近年は、歯並びを改善する歯列矯正治療を受けられる方も多くなりましたが、矯正治療には、歯並びを改善する以上に重要な意味があることはあまり知られていません。

矯正治療で整った歯並びによって、見た目は美しくなりますが、歯並びが改善されることで、お口の健康管理にも効果を得ることができます。

「歯を守る」という意味では、整った歯並びよりも、歯ブラシなどで清掃性を向上させることが矯正治療の目的となります。

正しい歯並びになっていないと、歯と歯の隙間などに汚れが溜まりやすくなることや、歯磨きでも汚れを取り除きにくくなり、むし歯や歯周病のリスクを上げてしまいます。

また、矯正治療によって「咬み合わせ」を改善することも、歯を守ることに繋がります。

咬み合わせに問題があると、特定の歯に過度の力が集中することで歯を壊してしまうことがあります。

正しい咬み合わせは、お口や全身の運動機能を正常に働かせる役割や、脳の活性化にも関係する重要な役割もあります。

矯正治療については、お気軽にお尋ね下さい。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。