2020.4月号vol.48

世界基準の学び

2月11日(火)は、私が所属するITIと呼ばれるインプラント国際チームの札幌支部講演会に参加してきました。

このグループは、世界で最も大きな歯科医師スタディクラブで、歯科医療の最先端の学びを得ることができます。

今回の講演会では、全国的に著名な歯科医師の臨床からの症例発表があり貴重な時間となりました。

私も発表をする機会を頂き、患者様の治療を行う際の治療方針基準について発表しました。

歯科医療の最先端にヨーロッパやアメリカがあり、日本は残念ながら少し遅れています。

世界では、歯科治療や口腔健康に関わる新しい研究成果や解明がされており、新たな治療法が誕生したり、これまでの常識が変わることもあります。

今は、自分の行動次第では、世界の情報や治療技術などを学べる機会があるため、私たち医療従事者は正しく新しい知識や技術を習得する努力が大切になると感じています。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。