2020.5月号vol.49

ムシ歯の再発

大きなムシ歯の治療で歯を修復する場合は、保険適用の銀歯にするか、保険適用外のセラミックで治療するかの選択があります。

当院では、患者様のご要望やお口の状況に合わせて、最善の治療法をご案内していますが、お口の健康に関心が強まっている近年は、セラミックでの治療を希望される方も増加傾向にあります。

保険適用の銀歯は、比較的安価な治療になるため、一般的な治療法になりますが、ムシ歯の再発リスクへの注意が大切になります。

銀歯と歯の接着には、専用の接着材料を使用しますが、だ液や温度によって、年数が経つと溶け出すことがあります。

接着材料が溶けることで銀歯と歯に隙間が生まれ、その隙間に細菌が繁殖しムシ歯の再発に繋がります。

ムシ歯再発の多くは、銀歯の裏側にできることが多く、見た目には判断できないのも特徴の一つです。

治療によって取り戻した健康を守り、ムシ歯の再発を予防するためにも、毎日の歯磨きやフロスの使用と、定期的に歯科医院で検診を受けることが重要になります。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com Blog.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。