2021.9月号vol.65

入れ歯とインプラントのハイブリッド治療 ①

むし歯や歯周病などによって、複数の歯を失ってしまったときの治療に、入れ歯やインプラント治療があります。

入れ歯には、保険適用で比較的安価な治療法から、保険適用外ですが高精密なタイプなどがあります。

インプラント治療は、保険外治療のみで入れ歯に比べると治療費は高くなりますが、自分自身の歯のようにしっかり噛んで食事を楽しむことや、喋りやすさ、自然な美しさを得ることが出来ます。

インプラント治療を検討されていても、治療費を考えると入れ歯を選択するしかないと思われて来院される方も多くいらっしゃいます。

当院では、複数の歯を失ってしまった場合の治療で、入れ歯とインプラント治療の良いところを合わせた「インプラント オーバーデンチャー」という治療法もご案内しています。

「インプラント オーバーデンチャー」は、入れ歯の仕組みとインプラント治療を応用することで、通常のインプラント治療よりも

治療費を抑えた治療法になり、すでに多くの方がこの治療によって健康的な生活を送っています。

コメントは受け付けていません。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。